作曲工程の整理 通常戦闘曲

f:id:revolvingl:20170706121709p:plain

セールを利用してwaves GOLDとKOMPLETE 11 ULTIMATEを買って、ウキウキでインストールしていたら、あまりの手間に風邪ひいて4日間寝込んでました、あきとです。まだ音源40個位残ってる‥フヘヘ

 

てか町医者に診てもらったら、風邪は大したことないけど手が黄色く、黄疸かもしれないからと総合病院への紹介をされ、なぜか勝手にタクシー(もちろん自費)を呼ばれ隣町の病院へ搬送され、消化器系の先生に会った瞬間、黄疸とか全然ないけど何で来たの?みたいな感じになったのだが‥。そして同じようなことが今回で2回目なのだが‥。

ひょっとしたら重病で、今日限り平和な日常とお別れかもしれない、親にはできる限りぎりぎりまで黙っていて心配を最小限にしておくべきか、胃カメラとか尻から恐怖の機器を突っ込まれるかもとか、散々心配したのは何だったのだ。もうやだあの医者。

 

という無駄なドラマをしましたが、今回の動画。


作曲工程の整理 通常戦闘曲

自分の今の曲作成の工程をまとめたものです。いくつか曲を作っているうちになんとなく道筋が決まってきたので、それらをまとめて客観視します。

 

順番に

①アイディア適当演奏期

 

メロ探しはしておいて、その後ピアノのみで適当に、本当に適当に無責任に弾いて流れを考えます。絵を描く前の落書きみたいな物なので、あまりかっちり決めないほうが後で化けやすいという目論見です。ピアノは懐かしのFantom(Roland)の音です。

 

②主要パート要素決定期

 

いくつか曲の分析をしていて、いい曲って結構音楽のパートが思っていたより多くない(ように聞こえる)なあというのがあったので、主メロ、ベース、裏メロ、という3パートを基本に、曲の主軸を考えます。楽器はまだピアノのみで、音符の置き方のみじっくり考えればいいという気持ちです。いいメロ、動きのあるベース、きれいな裏メロと3つ揃えば音楽としては十分成り立つかと思います。

 

③主要パートとりあえず楽器あてはめ期

 

さっき決めた3パートを、合いそうな楽器に分配してみます。

主メロ → バイオリン  (FRIEDLANDER VIOLIN)

ベース → シンセベース    (Trilian)

裏メロ → ホルン+弱TP    (Hollywood Brass)

この段階で非常に頼りない音なので、あれ失敗したかな?と毎回思います。でもまだ希望を捨ててはいけません。俺まだ本気だしてないし、といい年して言っておきましょう。

④楽器そのままとりあえず表現つけてみる&キー決定期

 

とりあえずって表現良いですね、責任から解放されるようで。先ほどの3パートを、楽器はそのまま、エクスプレッション、ビブラート等の表現をつけてみます。楽器は増やさない中で、いかに表現とバランスでまとめるか、みたいな意識です。

しかし弦の刻みの和音は付け足しちゃってます。というのも最初の3パートの要素に和音は含まないようにしているので (最初から和音を登場させると、曲が安定して工夫しなくなるから) ただあまりにもスカスカで、この段階で入れてもいいかなと思ったもので。

 

この段階でキー決定て遅いですね。下手すると演奏可能音域を脱して、音が出ないという事にもなりかねません。しかし楽器音が正式に決定するのがこの段階なので、それ(この場合バイオリン)に合わせてキーを決定したいのです。音符配置はまだまだ修正も簡単な段階なので。

 

⑤その他必要そうな楽器付け足し期

 

前の段階でできる限り曲を安定させて、その後やっと楽器を増やします。

まずメロのバイオリンにストリングスを足して広がりを持たせる

クワイアをpadで

ティンパニで低音アクセント

Eギターで多少力強く(今回ほとんど聞こえないけど)

ドラムでリズムを付けました。

 

てかここでドラムって遅いですね。普通最初にやるよなあ。今回はタマタマドラムがあまり目立たない曲にする関係だったもので後回しに。

 

一応通常戦闘曲なので、あまり派手にしないほうがいいかなあとこのくらいで止めました。てか露骨な盛り上げも要らないかもなあと思いましたが、FFとかも盛り上がりを含む構成のもあるので、まあいいかという判断。

最初静かに入って、途中盛り上がり、また静かになる流れの曲だと、すぐに終わる雑魚が相手の場合は曲の静かな所のみで戦闘は終わり、多少てこずる敵の場合戦闘が長引いて曲の盛り上がり部分へ到達する、となるとそれでいいのかもな、と特に頼まれもしないゲームの想定をしてみる。全体的に優しげな音質のほうがゲームの効果音が映えるけど、効果音が少ないシミュレーションバトルみたいのなら特に関係なしと、ゲームによって変わるのでしょうな。今回のはオーディオストックに出すと思います。

 

⑥飾り付け追加&音圧その他もろもろ調整期

あとはひたすら調整、ミックスとか。オルガンを和音補強、ピアノを主メロ補強で追加して、せっかく買ったアクションストライクやRise&HITの音源も無理やり追加して大体完成です。大体って表現いいですね。完璧じゃなくていいから。本当はもう終わりだったとしても大体完成って言う。

 

というのが最近の流れになってます。最初のアイディアと、3パートの内容が主軸な展開です。そしてやり方はどんどん変わっていくので、それも含めて作曲法として更新していきたいです。